窓が汚れてしまう原因とはどのようなものなのか

皆さんこんばんは。

窓ガラスが汚れてしまう原因って、皆さんご存知ですか?窓ガラスの内側が汚れる原因としてまず挙げられるのが、手垢です。窓の開閉をすることが多いと、その度に窓ガラスに触れてしまっていたり、子どもが汚れた手で触ったりすると、手の跡がべったりと付いてしまいます。また、部屋のホコリも原因のひとつ。カーペットの場合などは特にホコリが出やすく、窓ガラスにも付着しやすいのです。さらに、タバコを部屋で吸う人がいる場合、ヤニが原因で汚れることもありますし、キッチンの窓であれば、料理をする際の油を含んだ水蒸気などが原因で汚れることもあります。

g_044

そして窓ガラスの外側の主な原因は、空気中を漂う砂や土、そして花粉です。これらが空気中を舞っている事で、窓ガラスや網戸、そしてサッシに付着するのですが、それらをしつこい汚れとして定着させてしまうのが空気中を漂う排ガス、そしてそれに含まれる油分です。

一見すると、窓ガラスにはそのような汚れが付着しているようには見えなかったりします。そして私達は悲しいかな、目で見て判断してしまう癖のようなモノがあります。そういった事が原因で窓ガラスに付着している汚れは、上から重ねて汚れていくことによって非常に落ちにくい、お掃除の大変なモノになってしまうのです。

何事も初期の段階が一番楽になります。汚れていないように見えて、実は汚れていたりする窓ガラス、お宅は大丈夫ですか?